トイカメラとは、ロシアや中国な

トイカメラとは、ロシアや中国などで生産された作りの粗雑なカメラであり、いわゆるおもちゃみたいなカメラである。トイカメラは、プラスチックのレンズや手巻きのフィルムなど、アナログチックな製品ですので、撮影がうまくいくかは、そのときの運、その偶然の面白さがマニアにうけていると言って良い。いわゆる焼き物で焼いてみなければわからないというのと感覚的には近いのである。トイカメラには、ボディに擦り傷や汚れがある場合や外箱に問題がある場合、レンズにゴミなどが最初から混入している場合などがある。一応、撮影された写真に影響がある場合は不良品となるが、影響が認められない場合は不良品という判断はしないのがトイカメラで、日本製とはその点まったく異なる。フラッシュについても全く同調しないものは、初期不良として対応するが、基本的に動作保証はないと思って良い。トイカメラには様々な製品があるが、トイカメラの代名詞と言われる「HOLGA」の最上級モデル「HOLGA120CFN」は、4色のカラーストロボが内蔵され、頭のダイアルを回転すると、オレンジの街並みや青い木々など楽しい世界が映し出される。気分によっては好きなストロボ光をあてることも可能で、120フィルム使用なので画質も良いのが特徴である。個人的なオススメは、ローライの「ローライフレックス2.8F」の二眼レフカメラをモデルに設計された「ローライフレックス ミニデジ」である。手の平に納まるミニチュア版で、デジタルカメラでありながら撮影手順や、上から覗く撮影スタイルは二眼レフ流と新旧を同時に味わうことができる。そして、仕上がる画像は正方形である。仕上がりもなかなかおしゃれな逸品である。


RSS関連リンク
トイカメラでふぉとろぐ
トイカメラで撮った写真を掲載。

nico*market トイカメラ 写真ブログ
nico*market
トイカメラ ブログ

トイカメラと歩く里山
トイカメラで撮った里山の風景(ときどきデジカメ)

トイカメラとは、いわゆるおもち

トイカメラとは、いわゆるおもちゃみたいなカメラである。プラスチックのレンズや手巻きのフィルムなどで製作され、その精度は大変低く、撮影がうまくいくかどうかは、”時の運”、その偶然さがマニアにうけて、几帳面な日本製のカメラと相対するカメラとして、味わい深い描写や発色に魅力を感じて、その虜になっていった日本人も数知れない。トイカメラの特徴としては、安価な素材で簡素化されて作られたものであるため、同じ種類の型であっても個性があり、写真の品質にもばらつきがあるため、プロのカメラマンなどがその奇妙な光学効果を逆に利用した写真などが評価され、報道や芸術関連の分野で数多くの賞を勝ち取り、現在でもトイカメラの愛好家や芸術家などに強く支持されている。トイカメラには様々な製品があるが、トイカメラの代名詞と言われる「HOLGA」の最上級モデル「HOLGA120CFN」は、4色のカラーストロボが内蔵され、頭のダイアルを回転すると、オレンジの街並みや青い木々など楽しい世界が映し出される。気分によっては好きなストロボ光をあてることも可能で、120フィルム使用なので画質も良いのが特徴である。個人的なオススメは、ローライの「ローライフレックス2.8F」の二眼レフカメラをモデルに設計された「ローライフレックス ミニデジ」である。手の平に納まるミニチュア版で、デジタルカメラでありながら撮影手順や、上から覗く撮影スタイルは二眼レフ流と新旧を同時に味わうことができる。そして、仕上がる画像は正方形である。仕上がりもなかなかおしゃれな逸品である。


RSS関連リンク
病床トイカメラ
トイカメラに夢中。チープな写真が好き。でも、基本が出来ていない。HOLGA(ホルガ)とか色々。

Xioa!なトイカメラ生活
普段の何気ない日常の風景をトイカメラで切り取り公開します。普段の何気ない日常の風景をトイカメラで切り取り公開します。

デメキンカメラ トイカメラ
デメキンカメラなど魅力のトイカメラのご紹介。
ワード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。